留学コーナー

日本からスウェーデンに留学される人は年々増え続け、留学したい理由も多岐に渡っています。当校でも留学の為の準備として通学されている方もたくさんいらっしゃいます。英語で学べるコースもたくさんあります。スウェーデンに実際暮らして現地の人々と触れ合いながら人生に置いてかけがえの無い経験をしましょう!

留学前に日本でできる事
留学をするにあたり、少しでも事前にスウェーデン語を勉強することをお勧めします。もちろん英語は通じますが、専門的な研究をされる場合など現地の新聞やラジオの内容が分かると重宝すると思います。また大学でもスウェーデン語が分かると選択できる科目数がかなり増えます。まずはスウェーデン語能力を証明する試験を目先の目標としてみると良いでしょう。日本では現在、SWEDEXとTISUSの受験が可能です。二つの試験の違いは、SWEDEXはスウェーデン語を母語として持たない人の為の試験、TISUSは海外在住のスウェーデン人を対象にした試験ですが、外国人の受験も可能です。合格すると高校2年程度のスウェーデン語の学力があると認められます。これらの試験に合格する為に、独学、日本での語学スクールに通学、あるいは現地のサマースクールに参加する、という選択肢があります。また国民高等学校に志望される方はスウェーデン語の能力を証明する必要があるので、何れか選択される事をお勧めします。

短期(3ヶ月以内)
スウェーデンのほとんどの都市にあるFolkuniversitetetは言語だけではなく、英語や陶芸など様々なクラスがあります。良い所は街の中心に位置しているので通学が便利ですが、宿泊施設など自分で見つけなくてはなりません。
Folkuniversitetet
http://www.folkuniversitetet.se/

サマースクール
夏の間、国民高等学校やFolkuniversitetet等で、外国人の為のスウェーデン語講座を開講しています。奨学制度がある学校もあります。
Sommarkurser i svenska (2016年)
https://svenskaspraket.si.se/for-studerande/kurser-stipendier-praktik/sommarkurser/

長期(1年以上)
国民高等学校(Folkhögskola)
大学で勉強するよりももう少し下のレベルでの留学をお考えの方には最適です。国民高等学校とは大学の入学資格を取得する為の大学であり、その多くがスウェーデンの地方都市にあり、全寮制です。授業のほとんどがスウェーデン語で行われるので、コースによってはスウェーデン語学習歴が必須となります。寮費や授業料等も全て込みの値段で大学よりも安めです。
Folkhögskola
http://folkhogskola.nu/

大学 (Högskola/Universitet)
大学は2011年より、日本人の学生には授業料が課せられるようになりました。専攻によって費用が異なりますので、まずは志望される学科に直接お問い合わせ下さい。学校選びはhttp://studyinsweden.se/に入っていただいて、志望される教科、大学を絞り込んでいって下さい。またこちらのサイトは生活に関する情報も掲載されているのでとても便利です。
Study in Sweden
http://studyinsweden.se/



東京スウェーデン語学校 toppageへ戻る